ドッグライフアドバイザー検定

ドッグライフアドバイザー検定では、ペットしての犬に関する知識を幅広く学び、ペット(犬)を飼われている人たちに対して、快適で充実したペット(犬)との生活を実現できるようアドバイス出来る能力を試験いたします。

「動物行動学」「犬と暮らす際のポイント」「犬の一生」「犬の行動を決定する要因」「犬の行動」「犬の日常管理」「しつけとトレーニング」など、ペット(犬)と暮らすうえで必要な知識や大切なことを広く学びます。

【検定テキスト】


判型:A4判/136ページ/オールカラー
定価:8,000円(税込)
発行日:2017年9月
著者:高倉はるか
著作協力:吉川綾
監修:(社)ペットライフアドバイザー協会
発行・販売:(株)ENBUゼミナール
※こちらは一般書店などでは販売しておりません。このページ下のボタンよりお申し込みください。

【テキスト目次・主な項目】
Ⅰ章・動物行動学
「動物行動学とは」「ドッグライフアドバイザーとは」など
Ⅱ章・犬と暮らす
「犬の祖先」「犬を飼うのに大切なこと」など
Ⅲ章・犬の一生
「犬の体の発育」「犬の心の発育」「各時期の特徴」など
Ⅳ章・犬の行動を決定するもの
「先天的要因と後天的要因」「性別・犬種・血統の違い」「犬の分類」など
Ⅴ章・犬の観察
「犬の維持行動」「犬の社会的行動」など
Ⅵ章・犬の日常管理
「水」「フード」「散歩と運動」「排泄場所やしつけ」など
Ⅶ章・しつけとトレーニング
「しつけとトレーニングの重要性」「重要なトレーニングと理論」「具体的なトレーニング方法」など
Ⅷ・犬の問題行動
「問題行動とは?」「問題行動の診断と治療」「子犬と老犬の問題行動」など

【検定種類】

1級を最高とし、1級、2級、3級の段階に分かれています

3級:犬に関する基礎的な知識や、ペット(犬)を飼う際に必要な知識やトレーニング方法などを学ぶ。
《対象》ご自身がペット(犬)を飼われている、あるいは飼おうとされている方、ペットに関する仕事に将来つきたいという方などを対象。
《検定方法》記号選択による筆記試験。

2級:犬に関する専門的な知識や、ペット(犬)を飼いたい、あるいは飼っている方へ適切なアドバイスが出来るように学ぶ。
《対象》現在、犬に関する仕事につかれている方や専門的な知識を学びたい方。
《検定方法》記号選択と一部記述式による筆記試験。

1級:ドッグライフアドバイザーとして必要とされる総合的な知識および技術を身につけ、様々な飼い主へのアドバイス、犬のしつけやトレーニングを実施できるスキルを学ぶ。
《対象》ドッグライフアドバイザーのプロフェッショナルとして活動したい方
《検定方法》特別講座を受講の上、筆記試験、実技試験の予定。

3級と2級の筆記試験の問題は、「ドッグライフアドバイザー検定テキスト」の中より基本出題されます。一部、一般社会常識や時事ニュースなどからも出題されます。

合格基準

100点満点中70点以上を合格とする。

検定料金

3級:12,000円(税込)
2級:18,000円(税込)
1級:未定

検定日程

3級:2018年3月25日(日)(※会場等の都合により変更の可能性有)
2級:第2回3級の開催日と同日を予定(2018年内に開催)
1級:未定

テキスト・検定申込

※クレジットカードによるお申込(Yahooショッピング)と銀行振込によるお申込がございます。
※テキスト(8,000円)とドッグライフアドバイザー検定3級(12,000円)を同時にお申込みいただきますと、合計18,000円となります。